つむじハゲ 改善 女

つむじハゲを改善した女の体験談!今の時代だからできた育毛剤での改善。

トップページに詳しく書いてありますが、私は頭のてっぺん辺りからつむじ部分がスカスカでハゲていましたが、育毛剤で治しました。

 

ここでは、つむじハゲを改善できた自分なりの感想をペペペっと書いてみたいと思います。

 

そんなことより、体験談を見たいかたはトップページを見てください。

 

>>つむじハゲを改善した女の育毛剤体験談はこちら

 

 

運がよかった(育毛剤)

運と育毛

 

はい、いきなり運の話をします。あ、ちょっとまってください。もうちょっと聞いてくださいww

 

 

運ていうのは、薄毛になった時代がよかったってことです。

 

今は昔と比べてかなり育毛剤が進化しているので、育毛剤だけで女性の薄毛を治せる時代になったと思います。

 

 

一昔まえまでは、女性用の育毛剤なんて気休めっぽく、「使ったら抜け毛が減ったかも?」と思える程度でした。

 

 

最近の女性用の育毛剤は、抜け毛を抑える+「髪の発毛」も考えられています。

 

長春毛精りかり、マイナチュレしかり。

 

 

 

これまでの女性用の育毛剤は、髪に良い成分を与えて、ヘアサイクルでいう「成長期」を伸ばして、薄毛を回復させるという育毛剤だったのです。

 

ですが、長春毛精やマイナチュレのような発毛効果のある育毛剤っていうのは、ヘアサイクルでいう休止期を短くして早く髪を生やすっていう考えの効果です。

 

ヘアサイクル

 

ヘアサイクルって何?っていう人向けに説明します。

 

ヘアサイクルは髪の一生です。

 

  • 髪が成長する成長期が2年〜6年あって
  • 髪が抜ける準備をする退行期が半月ほどあって
  • 髪が抜けて次の髪が生える期間が約3ヶ月ぐらいあります。

 

これまでの育毛剤は、成長期を伸ばす育毛剤。

 

最近の育毛剤は、成長期も伸ばしつつ、休止期も抑える育毛剤と考えれば分かりやすいかと。

 

休止期が短いと髪が生えるスピードが上がるってことです。

 

 

運が良かったパート2(睡眠時間)

寝すぎ

 

私が薄毛に本格的に悩みだしたのは高1でした。

 

そして、家族全員けっこう寝るのが早く夜の10時ぐらいに母親も、父親も寝ます。

 

父親の職場が遠いのと、母親が父親の朝ごはんを作るために早起きするのとで、両親とも早起きだからです。

 

 

そのため、家族に合わせて私も成長ホルモンのゴールデンタイムであるpm22時〜am2時の間に寝ることが多かったです。
睡眠時間も平均8時間ぐらい寝てます。

 

 

なんでそんなに寝られるのかっていうと、高校が家のすぐそばにあるからです。
徒歩3分ぐらいでしたね。

 

 

なので、かなり睡眠時間も多くとれますし、家族の影響で早く寝ました。

 

こんな環境的な運もあったのかなって今更ながら思います。

 

あと、受験生でなかったのもよかったのかもです。受験生あるとやっぱり睡眠時間減りますからね。

 

 

もちろん、睡眠時間や寝る時間が薄毛が治ったことにどれだけ影響したかっていうのは分かりませんが、なんらかの良い影響はあったと思います。

 

運がよかったパート3(お金があった?)

育毛シャンプーの画像

 

 

お金があったというよりは、育毛剤にお金を使える意思があったのが大きいかも。

 

私の高校ではバイトOKなので、バイトの収入が毎月いくらかありました。
ちなみにファミレスで働いていました。

 

 

今思えば、その頃の収入があったから、市販の育毛剤を試せたり、ちょっと高いネットの育毛剤を試せたりできたのかなと思います。

 

あと、お金があっても使う意思がない人は、薄毛に限らずいろんなコンプレックスの改善から遠のいていくように思えます。

 

 

どんな、育毛剤でも化粧水でも薬でもなんでも効果に個人差があるのは当たり前で、結局は使ってみないと効果なんて誰にもわかりません。

 

いろいろ試してみて自分に合うものを探すしかないんです。

 

 

いつまでのコンプレックスを改善できない人って、絶対に損しないように絶対に自分に合うアイテムが見つかってから商品を買うようにしている傾向があると思います。もしくは、悩んだ挙句買わないとか。

 

 

私の場合は、長春毛精1本とマイナチュレ1本で合計5,000円ぐらいの出費でしたが、その2本の育毛剤を買う前にたくさんの育毛シャンプーや育毛剤を買って試しました。

 

 

今思えばかなり遠回りしましたが、最終的にはゴールにたどり着くことができました。
いろいろな無駄なことを試しができたのは、バイトで稼いだ金があったからっていのもありますね。

 

たまたまバイトできる高校だったていう点が運がよかったという点に含まれるかなと思います。