女 大学生 育毛剤

大学生になるまえに!薄毛を直してよかった!?姉から聞いた話とか。

大学とサークルと育毛

 

※ほぼ、日記に近いです。すいません

 

 

現在、高3になった私は、育毛剤で薄毛が治り一安心。
一応大学受験というまっただなかにいるわけです。

 

 

3個上に姉がいて、今大学生やってます。この間実家に姉が帰ってきた時の話。

 

 

 

 

姉:○○(私の名前)さぁ、なんか雰囲気変わったね。髪薄いの治った?


 

 

私:んんー、まぁ、治ったかも。治ったっぽいね。


 

 

姉:あんた良かったねぇー、大学行く前に治って。大学行って髪薄かったら大学なんてまったく楽しくないだろうね。大学は勉強するとこじゃなくて遊ぶとこだからww授業より、バイトとか恋愛することのほうが勉強になること多いからねー。


 

 

私:・・・。そうなんだー。へー。


 

 

姉が曰く、大学は勉強するとこじゃなくて、遊ぶとこだ!人生勉強するとこだ!という話でした。

 

 

私は彼氏を作ったことないですが、大学にいったら彼氏作って充実した大学生ライフを送りたいと思っています。

 

それまでには、薄毛が再発しないように、ストレスを溜めないようにイソイソと勉強しています。

 

大学生にいってまで、育毛剤を使いたくないなぁ。

 

高校生と大学生の育毛剤の効果の違い?について

 

ちなみにですが、10代で得られる育毛剤の効果と、20代で得られる育毛剤の効果って違うらしいです。

 

 

厳密にいうと、育毛剤の効果というよりは、育毛剤に含まれる育毛成分の効果の効き目です。

 

 

よく、同じ薬でもおじいちゃんおばあちゃんが飲むのと、10代の子供が飲むのとでは効き目が違うっていうじゃないですか。子供はすぐ聞くけど、お年寄りはなかなか効果がでにくくなるっていう。

 

あれと同じです。

 

とくに髪の毛の場合、毛根にある毛母細胞が刺激されることで、毛母細胞が細胞分裂を繰り返して髪が伸びたり生えたりするっていう仕組みがあります。

 

 

ですが、だんだん年をとるとその毛母細胞の細胞分裂が遅くなります。毛母細胞の細胞分裂を促すのが本来の育毛剤の役割なのですが、年を取るとその細胞分裂がだんだん遅くなります。

 

 

あくまで比較しての話ですが、もともとの細胞分裂が早い10代と、10台に比べて毛母細胞の分列が遅くなった20代では、同じ育毛剤を使っても効果に差が出てくるようです。

 

 

なので、育毛剤は20代でも効果はあります。ですが、人間の体は基本的に20代をピークに衰えていくので、育毛剤を使うなら10代のほうが効果でるよって話です。