高校生女のびまん性脱毛症

高校生女のびまん性脱毛症で2つのNGな対策

イクオス女子の効果

 

 

上記画像は、実際にびまん性脱毛症を実際に治した高校生の例です。

 

びまん性脱毛症を治せた決め手になったのは、ただしい知識をもとに正しい治療を行ったからに他なりません。

 

 

ここでは実際に治った人の対策をもとに、よくある勘違いしやすい、10代女性のびまん性脱毛症対策でやってはいけない対策を紹介します。

 

 

10代のびまん性脱毛症で悩んでいる人は、自分に当てはまっていないかチェックしてみてください。

【NGその1】シャンプーを変えて薄毛を治そうとする

シャンプー

 

今使っているシャンプーを高いシャンプー、育毛シャンプーに変えても、びまん性脱毛症は治りません。

 

 

シャンプーは毎日使うもので、かつ髪や頭皮に直接つけるものなので、シャンプーから変えていこうという気持ちになる人が多いです。

 

実際にびまん性脱毛症が治った画像の女子高生も、シャンプーはドラッグストアに売っているごくごく普通のシャンプーを使っています。

 

 

 

また、女性の薄毛治療を行うクリニックではシャンプーによる治療法は一切ありません。
参考:聖心毛髪再生外来

 

 

これらのことから分かるように、びまん性脱毛症の対策においてシャンプーを変えることは、ほとんど意味がないことが分かると思います。
クリニックが行っているように女性のびまん性脱毛症を治すのは、基本的に薬や育毛剤で治します。

【NGその2】生活習慣の改善だけで、びまん性脱毛症を治そうとする

バランスのいい食事

 

生活習慣の改善とは、バランスのいい食事であったり、十分な睡眠時間であったり、規則正しい生活をすることをさします。

 

 

これらの生活習慣の改善は、髪だけではなく体全体にとって良いことなので、もちろん普段から心がけたいことではあります。

 

 

ですが、生活習慣の改善はびまん性脱毛症を治すという目的では効果がかなり微量すぎます。
実際、びまん性脱毛症を治した画像の女子高生も、生活習慣の改善では特にありません。

 

 

イクオス体験者S.K.さんのプロフィール

  • 年齢:17歳(高校2年生)
  • 薄毛が回復するまでの期間:約2ヶ月半
  • 使用育毛剤:イクオス+イクオスサプリEX
  • かかったお金:約7,500円
  • 私生活でのストレス:両親が仲が悪く、それがストレスになることがある。
  • 平均起床就寝時間:7時起床、24時に就寝
  • 食生活:特に気をつけていることはなし

参考:女子高校生のハゲに育毛剤イクオスの効果が凄かった

 

 

 

びまん性脱毛症はホルモンバランスの崩れが原因ですが、生活習慣の改善だでホルモンバランスを正常にするのは年単位のかなり長い時間がかかってしまいます。
その上、長い時間をかけたからといって必ず効果があることでもありません。

 

 

クリニックでももちろん、生活習慣の改善の指導は行いますが

びまん性脱毛症を治した人は、クリニックと同じ対策を行っている。

実際にびまん性脱毛症を治した人は、女性の薄毛治療のクリニックと同じ対策を行って治すことに成功しています。

 

 

「同じ対策」といっても、まったく同じ薬やサプリを使うということではなく、生活習慣の改善やシャンプーの改善ではなく、薬やサプリや育毛剤などを使用して治すという方向を間違えていないという意味です。

 

 

薄毛治療のクリニックでは、びまん性脱毛症の治療には、パントガールとういうサプリとミノキシジルという発毛成分が含まれている育毛剤を使うのが一般的です。

 

パントガール

パントガール

 

ミノキシジル

ミノキシジル配合のリアップジェンヌ

女子高生のびまん性脱毛症の治療には、コスパのいい育毛剤で治すのが定番

イクオス

 

びまん性脱毛症の治療で、女性薄毛治療のクリニックで治療を受けることができればよいのですが、10代の女子高生には金銭的に難しいのが現状です。

 

 

下記はびまん性脱毛症の4つの治療法の治療費用を比べたものですが、やはりクリニックでの治療は費用が高いです。

 

治療法の価格比較

治療法 治療期間 治療費用
生活習慣の改善 3ヶ月 その人次第。
自宅で育毛剤+育毛サプリメント 3ヶ月 5千円以上〜2万以下
皮膚科 3ヶ月 3万〜9万円ほど
薄毛治療の専門クリニック 3ヶ月 10万円〜30万以上

 

 

 

また、家族や親に相談しようにも自分の髪のことで親に金銭的負担をかけることに抵抗がある人も少なくないでしょう。

 

 

そんな人には、自宅で育毛剤+育毛サプリを使って1人でびまん性脱毛症を治療するのがおすすめです。

 

 

今では、薄毛治療のクリニックと同じように、サプリと発毛成分入りの育毛剤を使って自宅で治療することが可能です。

 

 

  • なるべくお金をかけずに、びまん性脱毛症を直したい
  •  

  • 近くに相談できる病院がない
  •  

  • そもそも薄毛の相談にいくこと自体が恥ずかしく、抵抗がある

 

 

実際に、育毛サプリ+育毛剤でびまん性脱毛症を治した女子高生の体験談のレポートについては、下記ページを参考にしてください。

 

>>女子高校生のハゲに育毛剤イクオスの効果が凄かった

女性の育毛初心者は必ず見ておきたいページ

女性の本当に良く効く育毛剤ランキング

 

イクオス女性の効果〜治った体験談〜

 

女子高生の薄毛ハゲの原因と治った方法