女子高生 薄毛 シャンプー おすすめ

シャンプーを変えても薄毛は治りませんが、でも気になるシャンプーのこと!

シャンプーをする女

 

シャンプーで薄毛が治るということはありません。
※くわしくは「失敗しない育毛5つのポイント〜ポイント3〜」

 

 

世の中に溢れている、いわゆる育毛シャンプーは「髪に良い成分」が入っていたり、「髪や頭皮にダメージを与えない効果」があったりしますが、薄毛が改善する大きなヘアケアアイテムにはならないです。

 

 

ただ、普段頭皮や髪につけるものですから、最低限質のの悪いシャンプーは避けたいですよね。

 

 

ここで、薄毛の女子でも使えるシャンプーを比較しながら紹介していきたいと思います。

 

 

シャンプーは大きく分けて3つに分かれます。

 

  • 高級アルコール系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー
  • せっけんシャンプー

 

一つ一つ説明していきます。

 

 

高級アルコール系シャンプーについて

 

いわゆる市販されているシャンプー全般をさします。
CMで放送されているシャンプーはほぼこれです。

 

 

ちなみに高級アルコールの「高級」は値段が高い=上質=上等、という意味の高級ではありません。

 

 

頭皮や髪についた脂を取る成分の中に「炭素」という成分があるのですが、その成分が多いのが「高級アルコール」っていわれる部類にはいるのです。
それが入っているから、高級アルコール系シャンプーっていいます。

 

 

値段はむしろ安いです。

 

 

じゃあ、市販の高級アルコール系シャンプーって何が悪いのって話ですが、人間本来のもっている油分や水分を根こそぎとってしまうから、あまりよくないと一般的にいわれています。

 

 

ちなみに、具体的によくないと言われている成分は、シャンプーの裏の成分表に「ラウリル○○」とか「ラウレス○○」とかいう成分がとくにようないと言われています。
美容師さんなら間違いなく知っているので、今度美容院いくときに聞いてみるのもいいですね。

 

 

で、この「ラウリル○○」とか「ラウレス○○」なのですが、主に油分を取り除く効果があります。

 

そして、この「ラウリル○○」とか「ラウレス○○」は普段つかっている、お皿を洗う洗剤にも入っています。

 

 

つまりお皿を洗う洗剤にシャンプーっぽい香りをつけたらシャンプーになるって話です。

 

 

脂を取り除く効果が強いと何がダメかって言うと、余計に頭皮から脂がでやすくなるっていうところです。

 

  1. 脂を取り除く
  2. 頭皮は脂がなくなったからもっと脂を出せと司令する
  3. そのため頭皮はより脂っぽくなる
  4. そして頭皮に脂がつまる
  5. そして抜け毛につながる

 

という流れです。

 

 

アミノ酸系シャンプーについて

主にアミノ酸を洗浄成分として使っているのが、アミノ酸系シャンプーです。

 

脂を取り除く力はマイルドで、一番人の肌に合うと言われています。

 

そして、世の中にある高い育毛シャンプーはほとんどアミノ酸系シャンプーです。

 

アミノ酸系シャンプーでよく配合されている有名な成分は。。。

 

  • ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
  • ココイルグリシンナトリウム
  • ココイルグルタミン酸ナトリウム

 

とかが有名です。別に覚えなくていいですw

 

市販のドラッグストアで変えるようなアミノ酸系シャンプーで手頃なのは

 

カウブランド 無添加シャンプー

 

とかですかね。
これは、男女ともに使ってるお手頃なアミノ酸系シャンプーです。

 

 

せっけんシャンプーについて

 

最後はせっけんシャンプーです。
名前の通り、せっけんでできたシャンプーです。

 

 

せっけんで髪を洗えば、せっけんシャンプーと同じ効果ですが、シャンプーしやすいように液状化しています。

 

 

石鹸には

 

  • 石鹸素地
  • 脂肪酸ナトリウム
  • 脂肪酸カリウム

 

が主な成分として入っています。

 

これも、アミノ酸系シャンプーと一緒で安全なシャンプーの一つです。
ただ、使ってみると分かるのですが、せっけんシャンプーで洗うと髪がギシギシになります。

 

 

ギシギシならないようにせっけんシャンプー用のリンスもいちおうあります。

 

 

あと、無添加なくせに合う人合わない人がけっこう分かれます。
合わない人は、頭が痒いと言い出す人が多いようです。

 

まあ、おそらく洗い流しがたりないだけかなと思われますが。

 

有名なのが、

 

ミヨシのせっけんシャンプー

 

ですかね。私もつかったことありますが、合わなかったのかたまにものすごく痒くなる時がありました。

 

結論、自分に合えばシャンプーは何でもいい。例え薄毛でも。

 

一般的に、高級アルコール系シャンプーは悪い、アミノ酸系、せっけん系は悪くないっていうわけられますが、結局のところはつかってて、痒いとか、湿疹がでるとかでなければ、なんでもいいです。

 

 

一般的に悪者扱いされる高級アルコール系シャンプーを使っててても問題ない人は、問題ないです。
逆にせっけんシャンプーだと、すごく痒くなる人もいます。

 

 

なので、シャンプーの合う合わないは人それぞれです。

 

 

いろいろ試して、自分に合うシャンプーを選べばよいというだけです。

 

 

ただ、勘違いしてほしくないのが、育毛シャンプーを使えば髪が生えるとかではないので注意してください。

 

 

女性の育毛初心者は必ず見ておきたいページ

女性の本当に良く効く育毛剤ランキング

 

イクオス女性の効果〜治った体験談〜

 

女子高生の薄毛ハゲの原因と治った方法