10代 AGA 女

10代の女性でもなるAGAの症状と育毛剤の選び方について

女薄毛

 

AGAっていうと、男性の脱毛の病気だと思われがちですが、実は女性でもAGAを発症することはあります。
女性のAGAは一般的にFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれています。

 

主に

 

  • つむじ辺りが薄い
  • 生え際の後退(M字ハゲ)

などの症状が特徴的にです。

 

 

 

 

FAGAの場合は、生活習慣や女性ホルモンの関係で発症するよりは、遺伝的な要素が強いと言われています。

 

 

FAGAになりやすい女性の傾向としては、やはり

 

  • 父親、母親のどちらかの髪が薄い
  • 祖父、祖母のどちらかの髪が薄い
  • おじ、おばなどの親しい親戚に薄毛の人がいる

 

 

などの遺伝的な原因が強いようです。

 

 

 

あと、これは都市伝説っぽい感じもしますが、恋愛をしない、セックスをしないなど、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を促すような行為を長くしないと、FAGAになりやすいという研究機関の報告もあるようです。

 

 

FAGAの女性は育毛剤の選び方が重要。

FAGAタイプの女性の場合、女性用の育毛剤を選ぶ場合でも注意が必要です。

 

 

男性のAGAと同じで、男性ホルモンが脱毛を招く原因となっているので、単なる抜け毛を抑える育毛剤ではなく、AGAの原因を抑える育毛剤を選ぶ必要があります。

 

 

FAGAタイプの女性に最適な育毛剤は、現在のところマイナチュレぐらいしかありません。

 

 

なぜかというと、マイナチュレは男性のAGAを抑える育毛剤で有名なチャップアップともとは、同じ原料で作られているからです。

 

 

マイナチュレとチャップアップの裏面を見てみましょう。

 

マイナチュレ
これがマイナチュレの裏面です。

 

販売名が「ソヴール08」って書いてありますね。

 

 

つぎにチャップアップ

 

チャップアップ裏面

 

こっちにも販売名が「ソヴール08」と書いてあります。

 

 

つまり、マイナチュレもチャップアップも原料が一緒なのです。

 

 

チャップアップには、AGAの症状を抑える

 

 

  • オウゴンエキス
  • チョウジエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス

 

の、4つが含まれておりこれがAGA、FAGAを抑える効果があります。

 

マイナチュレはあくまで女性用として販売されているため、「AGAを抑える効果があります!」とは大きく宣伝していませんが、FAGAの疑いのある女性はこういう部分も注目したいですね。

 

 

ちなみに、マイナチュレの発毛成分である「マイナチュレのエキス」というのは、チャップアップの「M-.034」にあたります。